« 外科医 デコ | Main | 初めての家族旅行 »

August 25, 2007

女性医師の勤務状況

女性医師の勤務状況
私の勤める大学病院の
子育てしながら勤務している女医の数を調べる機会がありました。
病院内を歩いていると、最近はたくさんの若い女医さんをみかけます。

ところが!
調べてびっくり。
常勤として勤務しているのは

内科系21人
外科系2人
マイナー外科(眼科・皮膚科・整形外科・産婦人科・形成外科)4人
マイナーで外科以外(小児・メンタル・麻酔)5人
その他(臨床検査・病理・リハビリ・放射線科)5人

分母の勤務医の人数を把握できていないため、
割合で表せないのが残念なのですが、
病院全体で600人ぐらいは勤務医がいると思うんですよね…

最近は医学部の学生の約40%が女性ですから
女医が病院に残れなければ、
医者がどんどん減っていくことになります。

女医が残りやすい体制をつくるか
女子学生を制限するか
どちらかでしょうね…

|

« 外科医 デコ | Main | 初めての家族旅行 »

Comments

改めて厳しい状況を実感・・・ですね。私自身患者の立場として開業医(病院内での勤務医も含む)で女医さんを経験したのは地方です。(内科・外科・耳鼻科・小児科オールマイティの田舎のクリニック)
あとは皮膚科・眼科・小児科だけでした。外科・整形外科は一度もありません。
産婦人科もなし。(人間ドックの検診医だけでした)

女子学生は・・・減らないでしょう。祈っています。医師になってからも働いているのが当たり前であるということを。

Posted by: 寧夢 | August 26, 2007 at 07:21 AM

内科が21人というのに驚きました。おそらくは内分泌や呼吸器で、循環器や血液といったハードな内科は少ないのかなっとは思いますが。。
現代の医療情勢、国の考え方、患者サイドの考え方を考えると、やはり女医に対する風は暖かく柔らかなものでは決してないと思います。
医学部合格者の男女比が女性に傾いているのは本当はどうしてなんでしょうか?ちなみに私たちが学生の頃(今のシステムがウワサさえなかった頃)は、医者が余っているから減らすために女子合格者を増やしているというウワサでしたが☆
なんだかネガティブな話題ですいません☆☆

Posted by: ぶぶ | August 26, 2007 at 08:23 PM

医学部の女子学生を制限するってことは、まず無理なことでしょうね。
それこそ、職業選択、学問の自由を侵害していると言われ兼ねない。
となると、環境を変えるしかないんでしょうけど、これもきっと一筋縄でいくようなものでもない。

きっとHoornさんと同じような意識を持った人が地道に少しずつ変えていくしかないんでしょうね。

Posted by: deodeo | August 27, 2007 at 05:45 PM

医学部の女子学生は減らないでしょう。
女子の方が真面目で勉強するから、医学部全体に占める女子学生の比率が上がっているという人もいました。
(女子が男子より真面目というのは「?」と思いますが)

私は地方の市民病院に勤務しています。
2年半前に赴任した時、常勤の女医は私だけでした。
病院全体の常勤医は30名程だと思います。
現在は外科、整形、内科、研修医2人の5人の女医が勤務しています。
市内には託児所や幼稚園、保育園の数も多くなく、
子供を預けて働くという環境が整っているとは言えません。
このあたりをなんとかしないと医師不足の解消も難しいのではないでしょうか?

Posted by: saruco | August 30, 2007 at 02:09 AM

私の尊敬する先生のページです!
http://homepage1.nifty.com/cyber~mother~doctors/

Posted by: y's friend | August 31, 2007 at 09:34 AM

>寧夢さんへ
実際に出会う女医さんはまだ少ないですよね・・・
「医師になってからも働いているのが当たり前」の状況に近づけるように少しずつ考えていきます。

>ぶぶさんへ
内科の21、は糖尿病内科と腎臓内科が多いです。多いところには固まっていて、がっちり協力体制がとられているようです。私たちが学生のときも医者減らしのために女子学生を増やしているといううわさがありました。今、医者を増やそうと学生の枠が増えましたが、同時に女医が残りやすい状況を整えてもらいたいなぁとおもいます。

>deodeoさんへ
そうなんです。現場から声を上げていかないと、今の現場を取り仕切っているおじ様たちには何処から手を付けていいか分からない状況みたいです・・・

>sarucoさんへ
24時間、病児も預かってくれる保育園は必要最低条件だと思います。そこに、協力的な実家もしくは嫁ぎ先のお母さんと、協力的な夫、協力的な勤務先がそろって初めてずっと働き続けられるのだと思います。

>y`s friendさんへ
さんきゅー!!
じっくり読み込んでしまいました!
志を同じくする人が交流することがまず、第一歩だと思います。メールしてみようかな・・・

Posted by: HOORN | September 02, 2007 at 12:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87290/16231567

Listed below are links to weblogs that reference 女性医師の勤務状況:

« 外科医 デコ | Main | 初めての家族旅行 »