« January 2007 | Main | March 2007 »

February 28, 2007

最近の発見

Sora_1 今日、一ヶ月ぶりに外に出ました。

搾乳したミルクと共に、娘をおばあちゃんに託して。

すっかり春のにおいがしており、花粉も飛んでおりました・・・

+++

最近気がついたこと 2つ。

ひとつめ。

赤ちゃんアイテムを準備していて初めて気づいたのですが、

赤ちゃんアイテムってなんであんなに独特の用語が多いのでしょう???

メリーって?ラトルって?ラップアップって?ロンパースって?クーファンって?・・・

今では、通信販売の雑誌を熟読しこれらのギョーカイ用語にも慣れてきました。

わが子を少しでも可愛くみせようと、雑誌を見ながら色々妄想していますが

子供のときにどんな服を着せるかなんて、親の自己満足なんですよね・・・

でも、センスを磨くことになると信じて、

子供の服に気を配るだけでなく、目に映る私も、きれいでいようと思います。

ふたつめ。

「笑福亭鶴瓶、小堺一機、ガッツ石松、島田洋七(敬称略)は、赤ちゃん顔だ」ということ。

わが子の顔が、時々この人たちに見えて・・・

ミルクを飲んで「満腹っ!」という時の顔は、どう見ても島田洋七・・・

女の子なのに・・・

| | Comments (4)

February 19, 2007

ほのぼの 幸せ

みなさんの温かいコメントに、お返事を返せなくてごめんなさい。

「産後しばらくは、本を読んでもいけない」とはよく言ったもので

細かい文字を見る、テレビを見るなどが長時間になると

目の奥が痛くなるので、PCに向かうこともなかなか出来ずにいます。

子供が寝たのを見計らって、という「時間の隙間」に自分のことを済ませるという時間の使い方にも、まだ慣れていないし・・・

でも、

今までの人生で、こんなに「ほのぼのとした幸せ」を感じる日々があったかしらと思うくらい

満たされた日々です。

泣くし、ぐずるし、夜起こされるし、辛いと思いそうなこと満載なのに

ぐずっても、腕の中で私の下手な子守唄を聞きながらすーっと寝つく様子とか

時々、(感情は伴わないらしいですが)引きつるように笑う様子とか

洋服をぎゅーっとつかんで、必死におっぱいを飲む様子とか

いとおしくていとおしくて・・・

今まで、得てきた満足感とは、はるかに別次元の幸福感が、ここにありました。

| | Comments (2)

February 12, 2007

レッツゴー!!

レッツゴー!!
この連休で、実家から母が応援に来てくれています。
刻々と様々な表情を見せる孫娘が可愛くて仕方がないようです。
ちょっと機械類にうとい母は、
洗濯機ひとつ、掃除機ひとつに悪戦苦闘しています。
母:(収納モードになっている掃除機のノズルが)「本体から外れない…」(半泣き)
私:「ただ引き抜くんだけど…」
母:「えっ…」
あっけないくらいスポッと抜けて、情けないやらおかしいやらで二人して大笑いでした。
そんなお笑いコンビみたいな二人に、わが娘からのエール「レッツゴー!!」(写真)です。

| | Comments (2)

February 10, 2007

退院しました

皆様、あたたかいお祝いの言葉、本当に有難うございました。

昨日、退院して、家での生活が始まったわけですが

思っていたより体力を消耗している自分に気づいています。

書きたいことはたくさんあるのに

おっぱいとおむつのエンドレスループの中

なかなか机に向かえず・・・

でも、思っていたより楽しい日々です。

たくさんの幸せと笑いを、わが子が届けてくれています。

主人が早速、陣痛から誕生までの写真をアルバムにしてくれました。

ありのままが主人の視点で刻まれ

1ページ目にはこんな言葉が寄せられていました・・・

***********

生まれました。

21時間の陣痛室→4時間の分娩室。 
2人で寝ずに待ちました。長かった。何の力にもなれない男にはもどかしく、余計に長かった。 
有難うの気持ちと、何も力になれなくてごめん。 
心の中で思いながら。居てくれて有難うの言葉に救われた。

早く我が子の顔を見たいと思いながら応援する自分。と、それに向けて100%を受け持ってくれている妻。

長かった。陣痛室の21時間。 
そして長かった分娩室の3時間。 
そして長かった最初に息んでからの1時間。

そんなの痛いに決まってる。直には見えないけど・・・。

もう勘弁してやってくれ、妻と子供の体力はもうそんなに残ってないよ。お願いだから・・・すっと通らしてくれないかい。妻の生まれて初めての叫び声と共に。 
我が子が生まれた。妻は泣く。 
・・・・俺がここで泣くわけにはいかない。ここで泣く権利のあるのは貴方。我が子と我が妻。  有難う。

待合室に待つ両親達の元へ行き。 
「生まれました。」

「長かった」と言うのと共に2人の無事に涙がこぼれた。

2人に有難う・・・。そして両親に・・・。そしてみんなに・・・。 

| | Comments (9)

February 05, 2007

生まれました

やっと生まれました。
陣痛が始まってから24時間完徹で旦那と共にがんばったのですが(本当によくつきあってくれました)なかなか子供が降りてこず
8時50分に人工破水され、あれよあれよというまに分娩室に連れていかれ
いきみ始めてから二時間格闘して12:56に、無事3546グラムの女の子を出産しました。長かったです…(泣)
「ジェットコースターの一番上に連れていかれた状況」とは良く言ったもので、後戻りできないし、直後に始まる陣痛に合わせて力の限りいきまなきゃいけないし…絶叫を病棟中に響かせてしまいました。
なんか声に出して自分を励まさなきゃくじけそうで
「次、いきますっっ!!」「2回は無理でしたっっ!!すいませんっ!」と、かなり体育会系の私に、主人は笑いを噛み殺したらしいです。
あんなに必死な思いって、なかなか体験できませんね…汗びっしょりだし、声は枯れるし目は腫れるし、かっと見開きすぎて、眼球表面の血管がきれるし、太腿は肉離れだし、腕は筋肉痛だし…
大きな子を産むのは、本当に大変でした。
でも、母子共に健康です!
今、早朝、ベットの中です。
昨日の夜は、やっとの思いで歩いて新生児室へ行き、我が子の初おむつ替えと授乳を済ませ、早い時間から気絶するように眠りました…
今日からは、新米ママとして頑張ります!

| | Comments (11)

February 03, 2007

少しずつ…

山梨から母が駆け付け、間もなくしてお父様お母様も到着し、賑やかな陣痛室となりました。
5分おきに、生理痛のひどいやつのような痛みを感じる程度で、
まだ会話をしていられます。
我が子は、陣痛が苦しいのか
最後の抵抗なのか、結構動いています。
さてさて、これから体験する痛みはどんなものになるのでしょう…

| | Comments (4)

来ました!入院します!

来ました!入院します!
朝寝床で、なんか痛いな、と思ったら
少量の破水。8:45。
外来に電話をすると、
「本当に破水なら、入院になりますから外来を受診してください」とのこと。
どうせ、すぐ落とさなきゃいけないし、と、フルメイクせず眉毛だけ描いて、
パンを焼いて、
今日たべようと思っていたメロンとイチゴを食べ…
そうこうしているうちに、
周期的に、便秘の時X3ぐらいの痛みが…
今から病院に向かいます!

| | Comments (2)

February 01, 2007

今日もお散歩

今日もお散歩
お腹の子がくれる、一日一日のプレゼントを利用して
今日は神楽坂をお散歩。
旦那が個展を開いたギャラリーに、管理人さんである可愛い女の子に会いに行き
ひとしきり、楽しくお話しました。(本当に可愛いの☆)
今、展示されている若い作家さんの絵は、独特な綺麗な色で描かれた人物画で、なかなか胎教によかったです。
帰りに、管理人さんオススメの
「麦マル2」(神楽坂5−20 03-5528-6393)というカフェで、小麦マンヂウと草茶をいただきました。
古い日本家屋を改築した、雰囲気のいいところでした。

| | Comments (10)

« January 2007 | Main | March 2007 »