« いじめ | Main | とりあえず一安心 »

November 16, 2006

博士号

来週の火曜日、学位論文の口頭試問がある。

体力的にはつらくないものの、頭はフル回転だ。

4年間の集大成を、いかに30分で伝えるか・・・

20分を超えるプレゼンテーションは初めてなので、どうなることか想像がつかない。

今日、数人の先生の前で予行演習をしたら、

自分の集中力が持たなかった・・・・・

「詰め込みすぎて、印象が薄い」というのが先生たちの感想だった。

・・・これから、無駄なものを省く作業をしなくてはいけない。

なんでも、そう。

仕上がりの一段階手前はいつも、「省く」作業。

勇気を持って省く。

でも、例外は、人に「愛」を伝えるときではないだろうか。

対象は、恋人でも、伴侶でも、子供でも、友達でも、患者さんでも。

言葉を尽くして、あいまいさを無くして、100%を100%の言葉で。

「言わずとも感じてほしい」というやり方は、なんとなく、独りよがりな気がする。

|

« いじめ | Main | とりあえず一安心 »

Comments

>仕上がりの一段階手前はいつも、「省く」作業。
>勇気を持って省く。

うん、これは本当に難しい。いつもいつも、迷う。この歳になっても、同じ「場」は、2度と無いから、迷う。

>でも、例外は、人に「愛」を伝えるときではないだろ うか。対象は、恋人でも、伴侶でも、子供でも、友達 でも、患者さんでも。

そう、ありたい。め一杯伝えたい。感謝を込めて。

>「言わずとも感じてほしい」というやり方は、なんと なく、独りよがりな気がする。

そういう省エネ(甘え)をしないで、頑張りたいです。

Posted by: 寧夢 | November 17, 2006 at 05:59 AM

いよいよですか~。
てか、早いですね。
僕なんて論文本体の入稿締め切りが12月25日だったりする。
というわけで、これから博士論文を執筆する予定。

後公聴会も30分なんですね~。
そういうのって大学によって違うんですね。
僕らは1時間喋って、30分質疑応答みたいな感じだったと。
1時間喋るのって、準備もさることながら、喋るのもすっごい大変だったりするんですよね。

何はともあれ、上手く行くと良いですね。
頑張ってください。

Posted by: deodeo | November 17, 2006 at 10:21 AM

>寧夢さんへ
コメントありがとうございます!
「同じ「場」は、2度と無いから、迷う」のですね。本当にその通りだと思います!

>deodeoさんへ
1時間もしゃべるんですか!それは大変だ・・・20分でも、背景とかいろいろ盛りだくさんにしてやっとなのに、どこをどう伸ばそう・・・って感じですね・・・。1時間だと練習もなかなか出来ないですよね。聞いているほうも大変・・・
 がんばってくださいね・・・

Posted by: HOORN | November 22, 2006 at 01:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« いじめ | Main | とりあえず一安心 »