« 怖いこと | Main | 親バカふたり »

October 08, 2006

鬼嫁

仕事の方々との食事会の席で。

先輩:「そういえば、なんて苗字になったんだっけ?」

私:「仕事上は苗字を変えてないので・・・実際には○○」です。

先輩:「変えなきゃダメだろう!?俺が旦那ならそういうのイヤだけどなぁ」

同僚1:「俺んちはかみさんが旧姓で働くことに、うちの両親が大反対でさぁ。」

先輩:「ところで、おまえ(同僚1)、家に帰ると『めし!ふろ!』なんだって?嫁さんも医者だろ。よく亭主関白でいられるよな。うらやましいよ。うちなんか、嫁さんの顔色伺って皿洗っちゃったりしてるよ。」

同僚2:「うちも、嫁は医者ですけど、家事はさせてもらえないですね。俺がやるとかえって怒られるんですよ。だから、いつも子供と遊ぶのが俺の仕事です。」

++++++

聞けば聞くほど、血の気が引いてきた。

私って、なんて鬼嫁・・・・

実情は怖くてここでも披露できません。

ただただ、理解と愛情の深い旦那様とお父様お母様に心から感謝するだけです。

働きながら家事の一切をこなす人を、本当に心から尊敬します。

「そうあるべきでないから、やらない」のではなく「出来ない」ことに、最近気づいています・・・・ごめんなさい。

|

« 怖いこと | Main | 親バカふたり »

Comments

・・・ホント、男の人ってお気楽ですよね。
お会いしたことがナイのでなんですけど、この会話だけみると、いかに家事は女がして当たり前って思ってるかがよくわかる。ある意味、家事をしないで良いことが「自慢」みたいな。
お互いが働いていれば、思いやりを持って協力するのが当たり前のはずなのに。
「俺は疲れたかみさんをみてたらすすんで家事をやってるよ」くらい大きな声で言って欲しいものですよ。
“どうあるべきか”は、各家庭の自由で事情しだいだけれど、日本社会においては、まだまだそれが当たり前なんですよね。
HOO-RNさんが鬼嫁なら私はいったいどうすればいいのやら(笑)
けどね、「そんな日本の男社会を動かしてるのは、女だ!」と私はいつも思ってます。ふふふ。

Posted by: yukidarumako | October 08, 2006 at 03:13 PM

私は医療関係ではありません。戸籍上は入籍していますが、旧姓使用届けを職場に出して、別姓で仕事をしています。娘は夫の名字(戸籍名)で育てています。扶養は夫で、保険証は私に入れています。(病院に連れて行くのは一緒に住んでいる私だし)おまけに勤務地が離れているので、別居結婚(週末婚)を8年続けています。
ちなみに夫の実家では、私が旧姓で仕事をしているのは知らないみたいです。(最初仕事辞めてもらいたがっていたし)
こういう生活を認めてくれている夫にも感謝していますが、(他にも色々あるのですが)、今日の記事の男性陣の会話を読んで、少し唖然として思わずコメントしてしまいました・・・。

Posted by: 寧夢 | October 10, 2006 at 09:28 PM

>yukidarumakoさんへ
本当に「家事は女がして当たり前」って、同じ職業なのに思っているところが・・・でも、これは根深い問題ですね・・・。yukidarumakoさんのようにおいしい食事が作れるようにはなりたいです!

>寧夢さんへ
寧夢さんの保険証にお子さんが入っているのですね。保険証は旧姓でしょうか・・・私は旧姓の保険証を持っているのですが・・・。この会話、どう返すのが正解だったのか、未だにわかりません・・・

Posted by: HOORN | October 11, 2006 at 12:32 AM

ごめんなさいね、何だか、家事も子育ても女だよ、とか、お前が食事作っている間、子供の相手しておいてやるよー的な発言に、日常辟易としているので。いや、家人はそんなこと言いませんが、世間では私こそ「鬼嫁」「悪妻」なんだろうなあ、と言ういじけた気持ちの表れでした。(笑)ちなみに保険証は旧姓ですね。(旧姓使用で働いているときの身分証代わりになるので)

悩ませてしまって、すみませんでした。

Posted by: 寧夢 | October 12, 2006 at 12:16 PM

>寧夢さんへ
あ・・・誤解があったかもしれません・・・「この会話」とは、本文中の男性医師の会話のことです。私も保険証を旧姓で持っているのですが、便利ですよね。

Posted by: HOORN | October 14, 2006 at 01:16 AM

I know this if off topic but I'm looking into starting my own blog and was curious what all is required to get set up? I'm assuming having a blog like yours would cost a pretty penny? I'm not very web savvy so I'm not 100% positive. Any suggestions or advice would be greatly appreciated. Thanks

Posted by: free music downloads | April 03, 2015 at 12:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 怖いこと | Main | 親バカふたり »