« 親バカふたり | Main | 長崎の夜 »

October 14, 2006

茶人としての限界

今日、久しぶりにお茶のお稽古に行った。

着物は、お腹が大きくても着られることに感動した。

しかも、帯がコルセット代わりになって腰も楽なのだ!

でも、4キロ増えた体重で正座をするとあっという間にしびれた。

そして、手を突いてお辞儀を使用とするとお腹がつっかえた。

美しい所作なんて、程遠く、何をするにも「よっこいしょ」だった。

・・・今月いっぱいで、お茶も産休・育休に入ります。

いつか、必ず復帰します。

|

« 親バカふたり | Main | 長崎の夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 親バカふたり | Main | 長崎の夜 »