« 子宮の動き | Main | 夏休み »

August 13, 2006

「博士の愛した数式」と「東京タワー」

最近、論文とか医学書でないものが無性に読みたくなって読書にはまっている。

昨日と今日で、

小川洋子「博士の愛した数式」と、江國香織の「東京タワー」を読んだ。

両方を読んで、考えたこと。

「信頼する」とか、「心を開く」っていう行為は、受動的に行うものでなくて能動的に行うものだということ。

そうはいっても、盲目的に誰も彼も信頼できるのは、失うものの無い「仏様」ぐらいのもので

信頼したり、心を開いたりする時には必ず、裏切られることを恐れる気持ちが伴うものだろう。

私の場合、「この人は、私を裏切らない」っていう根拠って、

簡単な一つの性質に基づくのではないかと考えた。

それは、その人が、自分に対してだけでなく、目の前にある全てのことに対して

ぞんざいに扱わない、「めんどくさい」って言わない、言わないようにしているという性質

こういう人を、私は心から尊敬する。

「博士の・・・」に出てくる、家政婦(映画では深津絵里)や息子のルート君は、

80分しか記憶が保持できない「博士」に、辛抱強く尊敬の気持ちを込めて接する。

おなかの子も、ルート君みたいな子供に育ったらいいな、と思った。

一方、「東京タワー」に出てくる透(映画では岡田准一)と耕二(映画では松本潤)は

(若さゆえ、ということもあるが)物事ときちんと向き合っていない感じが漂っていて

男としては最低だなぁ、と思った。

|

« 子宮の動き | Main | 夏休み »

Comments

僕なんて最近論文や専門書なんて全然読んでないなぁ…。
6月にあった試験の関係でそれこそMolecular Biologyばっかり読んでたので(^▽^笑)
例年の文庫本フェアに便乗してそっち読んでます。

さて、僕もどっちも読みました。
東京タワーは映画もDVDでだけど見ました。
博士の方は、確かに良いお話だけど、綺麗すぎる気がしちゃったかな。
僕はあの数学の部分にこういう職業柄すっごく興味を惹かれてしまった…。

東京タワーの方はなんとなく共感する部分が大きかった気がする。
どっちかっていうと透の方に。
まぁ、馬鹿だなぁってのとじれったさみたいなのはあったけど…。
あぁ、最低な男に共感してしまった僕って…www

Posted by: Yokoken | August 14, 2006 at 05:33 AM

「博士・・・」、私も最近読みました!博士への家政婦さんの丁寧な向き合い方が心地いいですよね。このキャラがとても奇麗なので、小説を御伽噺のように感じさせてくれた気がします。
東京タワーは読んでませんが、「オトコとして最低」っていうHOO-RNさんの感想を見て読みたくなりました^^ 

Posted by: kotokoto_01 | August 14, 2006 at 11:21 AM

>Yokokenさんへ
「博士の・・・」の数学の部分に関しては、私も興味を持ちました。全然分らなかったですけれど・・・(笑)Yokokenさんも、つい「素数」を発見したりしてしまうのでしょうか・・・。
 透に共感しちゃいましたか!(笑)男の人って、多かれ少なかれ「完全に手に入らない恋」へのあこがれが、あるのかしら・・・・????

>kotokotoさんへ
「御伽噺」的ですよね。確かに。おなじ「非現実的」だったら、「博士の・・・」の現実感の無さのほうが、さっぱりしていて好きです。「東京タワー」はある意味現実的なんだけれど、「おまえらみんな、現実をみつめろよー!!」と言ってしまいたい状態に終始しているところが、もどかしく「男として最低」に繋がってしまうのでした・・・。

Posted by: HOORN | August 14, 2006 at 05:11 PM

を、読みましたか>博士

 最近、うちの周囲では、「西の魔女が死んだ」が評判いいです。ちなみに。

Posted by: びじう | August 15, 2006 at 08:24 PM

>びじうさんへ
ひさびさにコメントありがとうございます。
「西の魔女が死んだ」著者 梨木 香歩さん
ですね!今、ちょっと調べてみたんですけど
こういうのに弱いんです、わたし・・・ぜひ読んでみます。

Posted by: HOORN | August 16, 2006 at 01:24 PM

 けいいちのところは近日中に出産みたいです。皆に追い越されている今日この頃。

ちなみに、西の魔女おいらの感想など。
http://blog.livedoor.jp/bijoux_iris/archives/50552564.html

Posted by: びじう | August 16, 2006 at 11:04 PM

Hi there! This post could not be written much better! Looking through this article reminds me of my previous roommate! He constantly kept talking about this. I will send this information to him. Fairly certain he'll have a very good read. Thank you for sharing!

Posted by: best dating sites | November 21, 2014 at 07:39 PM

Hi there I am so grateful I found your blog, I really found you by mistake, while I was searching on Bing for something else, Regardless I am here now and would just like to say thanks for a incredible post and a all round enjoyable blog (I also love the theme/design), I don't have time to read it all at the minute but I have bookmarked it and also included your RSS feeds, so when I have time I will be back to read more, Please do keep up the awesome work. www.blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: where can i buy quest protein bars uk | January 20, 2015 at 10:52 PM

Yes! Finally someone writes about best dating sites. blogesaurus.com quest bars

Posted by: quest protein bars deals | January 23, 2015 at 08:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 子宮の動き | Main | 夏休み »