« 日焼け痕 | Main | 中国の婚礼衣装 »

May 24, 2006

昼下がり

さっき、結婚式で両親へ送るメッセージを考えながら、食堂で独りカレーを食べていた。

「感謝していること、愛情を感じたこと」・・・

喘息の発作を起こした時に母が寝ずに背中をさすっていてくれたこと、

受験で情緒不安定になった私を、父が無言で受け止めてくれていたこと、

手術を執刀している時に撮った私の写真を、父がいつの間にか額に入れていつも見えるところに飾っていること・・・・

考えているうちに鼻の奥が熱くなって涙がこぼれそうになった。

カレーを食べながら、独りで泣くのはマズイ。

あわててご飯を飲み込んで、何回も瞬きした。

でも、ダメだ。こみ上げてくる思いは止まらなかった。

人もまばらな食堂で、紙ナプキンを手に泣いている自分がなんだか可笑しかった。

|

« 日焼け痕 | Main | 中国の婚礼衣装 »

Comments

知らず知らずのうちに本当にたくさんの愛情を注がれて僕らは生きているんですよね。
そういう特別な事情がないとなかなか省みることは少ないけど、やっぱり本当はいつでも感謝の気持ちを心の中に留めておきたいものです。

Posted by: Yokoken | May 24, 2006 at 03:55 PM

いよいよ今週ですね。
いまどんな感じです?
ナーバスとかマリッジブルーとかになってます?
後学のためにいろいろ聞かせてくださいm(_ _)m

Posted by: 和田草子 | May 29, 2006 at 12:34 PM

そうですねーいよいよですね。
当日は紙ナプキンってワケにはいきませんね、きっと。
友達はガーゼを1枚持たされたっていってましたよ。
お父様の顔もこっそり見に行きたいくらいです。
お天気になりますように☆

Posted by: yukidarumako | May 30, 2006 at 04:31 PM

>Yokokenさん 和田さん yukidarumakoさん
本当に、ありがとうございます。時間が無いー!!ごめんなさい!どうしよう・・・終わらない準備・・・

Posted by: HOORN | June 02, 2006 at 11:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日焼け痕 | Main | 中国の婚礼衣装 »