« 桜の開花予想~春はすぐそこ?!~ | Main | 一週間 »

March 07, 2006

ドレスをめぐる争い

dsc00257 日曜日、母と青山にウエディングドレスを買いに行った。

3軒ほど回ってくたくたになって表参道ヒルズで夕食にした。

せっかくの大人の安らぎスポットで、

食事もままならないくらいの大喧嘩になった。

オフホワイトでやわらかくて目にも優しい、天然シルクを使ったインポート物を着たい私と

凛としてすっきりとした真っ白なマーメードタイプが気に入った母。

「背筋を伸ばしたきりっとした花嫁のほうが、あなたらしい」という母。

違うのにな。相方といる私は、優しく柔らかでありたいのにな。

でも、私が高いインポートは確かに、贅沢だし、

マーメードもいいかもな・・・と考え始めていた。

「あなたの好きなものを着なさい。でも、お母さんは・・・」

「でも、お母さんは・・・」と何度も同じことを繰り返す母に


私が明らかにむっとしたのだろう。

「あなたが、そんなに怒るとは思わなかった。

お母さんが母親としての意見をどう言ったって、あなたはいつだって自分の思うとおりにやってきたじゃない。こういう風に、双方が言いたいことを言い合うっていうのが、話し合いなんじゃないの」

「違うんじゃないかな。今回は出資者のお母さんが納得したものを選ぼうと思ってるよ。でもさ、この話し合いのゴールは、『私が着たいものを選ぶ』ってことでしょう?お母さんはそういう風に言ってくれたよね。でもさ、今、お母さんの心の中にすでに『A』っていう答えを用意しておいて、それがいかに良いかを並べ立ててるだけじゃない?お母さんの意見を取り入れつつ考えているのに。私がどういうドレスを着たいかを真剣に考えようとしてないように見えるけど。それに、ドレス選びに『母としての意見』って、必要なの?」

「お母さんは、ただ、女としての意見を言ったつもりで、意見を押し付ける気はないの。」


「・・・親子である以上、出資者である以上、『ただ、女としての意見』として相手に伝わることはありえないでしょ?」


「私は、母としていつもこんな風に意見を娘に押し付けてきたのね・・・・」

母は、過去まで巻き込んで反省してシュンとしてしまった。


「でもね・・・」上げた顔に、まだ「でも」といい足りなさがにじみ出ていて

私はただ、首を横に振った。


「もう、いいよ。わかったから・・・」




何でも、言いたい事をいいあえる親子関係を壊したくなかった。

明日、ゆっくり考えよう。そう思った。

|

« 桜の開花予想~春はすぐそこ?!~ | Main | 一週間 »

Comments

ウチの妹は最初に旦那と行ってしまい、「何を着てもみんな『かわいい』って言うだけで、役に立たないから、付いてきて」と私と母を連れ立って、何回も何回も何回も・・・本当に何回も行きました(^-^;
しかも、そのあと、旦那と向こうのお母さんも一緒に行って、見てもらったりしたのに、最終的には、自分の好きなものにチェンジしてしまいました。
理由は、旦那に「見ないで楽しみにしておけばよかった」と言われたからだといってはいますが、絶対に、自分が着たかったからです。
だって、前から雑誌を見ては「こういうのが着たい」と言ってた物とそっくりなんですもの!
母は、最初に決めていたドレスがすごく気に入っていたので、最後まで、「あっちの方がかわいい」と残念がっていましたが・・・。
でも、女にとって、自分の結婚式に自分の好みじゃないドレスを着るほど、悲しいものはないんじゃ?
いくら親でも(出資者)、そこは譲らないほうがいいんじゃないのかなぁ???
ウチの母も、式で実際にみたら、どちらでもよくなっちゃったみたいだし(^o^笑

Posted by: Luna | March 07, 2006 at 10:25 PM

みんな理屈っぽいんだなぁ・・・
有無を言わさず、「これ」って決めればいいのに・・・

Posted by: 和田草子 | March 08, 2006 at 07:10 PM

>Lunaさんへ
一緒に見に行ったのですね・・・お疲れ様でした。普通の洋服を選ぶときは、母と意見が割れることは無かったのですが、『ウエディングドレス』には、みんな『熱い思い』があるのだなぁと思いました。自分のを選びにいく人は自分の本当に選びたいものを選ぶことに専念し、最初から人の意見は聞かない、ついていく人は選ぶ人の意向に従うためにいく、という取り決めでもしてから行ったらいかがでしょう?(笑)

>和田さんへ
まぁまぁ、そう言わずに・・・・
彼女様から「付いてきて」と言われませんように・・・・・(笑)

Posted by: HOORN | March 12, 2006 at 06:57 PM

ふふふ。クスクス(^^
きいてるだけなら、 ほほえましい限りのお話ですね。
喧嘩しようが相談できるだけ良いじゃないですか。お母様もそれだけ楽しみにしてるんですねー。いいな。いいな♪
もう、素敵なドレスに決まったみたいだし、ぐんぐん進んでますね!

Posted by: yukidarumako | March 15, 2006 at 02:57 PM

>yukidarumakoさんへ
母の方が気合入ってるんですよね・・・
毎日のように、これはこう、あれはこうと
ちょっとしたことで電話があります。
自分自身の結婚式も一生一回(普通は)なら
子供一人ひとりの結婚式も一生に一回ですものね。
弟の時は「迎える側」というか、古いかもしれないけどもっと大変なんだろうな。
単純に、娘の結婚式って
楽しいんでしょうね・・・・・母親は・・・

Posted by: HOORN | March 15, 2006 at 10:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 桜の開花予想~春はすぐそこ?!~ | Main | 一週間 »