« December 2005 | Main | February 2006 »

January 30, 2006

おわったぁぁぁ!!

嵐のような一ヶ月が、やっと落ち着きました。

昨日のフォーラムでの発表では

アニメーションをふんだんに使った発表に

会場の温度を温めて(?)無事終えることができました。VitD

今回、あらためて

「私、プレゼンテーションするの好きかも・・・・」と認識しました。

しゃべってるうちに、快感になって

アドレナリンがどどどーーーっと出てきます・・・

ただ、質問に「的を得た答えをすること」は難しいな、と思いました。

本気で、今度は自分の質疑応答を録音して研究しようと思います。

壇上に上がった人がフロアーの質問に答えているのを見て

「そういう事を聞いているんじゃないと思いますよ・・・」と思うことはしばしば。

さて、自分はどうかというと、

アドレナリンが出ている状態で冷静に質問を分析しきれていないのではないかと、反省したのです。

めざせ、櫻井よしこ。

| | Comments (7)

January 27, 2006

力作

明日は大学院生の研究発表会

あさっては、とあるフォームでプレゼンテーション・・・

忙しさはこの2日で頂点を迎えます。がんばれ私。

というわけで、発表のためにIllustratorで作った力作をご披露します。

kinoko hitonote

| | Comments (8)

January 23, 2006

腱鞘炎

kennsyouen パソコンの使いすぎで腱鞘炎になりました。

さて、どこが、でしょうか・・・

答えは、右手の第3指MP関節部(第3関節ne)。

スライドパット派でマウスを使わずにフォトショも何もかも。

マウスを使うスペース作りが嫌なんです・・・

だから、腱鞘炎になんかなるの・・わかってるの・・・

親指でクリックしたり、薬指でドラッグしてみたりがんばってます。

| | Comments (12)

January 21, 2006

初雪


雪ですね。
今日の朝出かける時に、相方がひどくねぼけていて
全く取り合ってくれなかったので
いろんなものをだしっばなし開けっぱなしにして
出てきてみました。dsc00251.jpg

| | Comments (2)

January 18, 2006

かかってこい!

1月中に締め切りのある仕事を、5つもかかえた現在

一日はあっという間です。

一応仕上げてチェックにまわして次の仕事に写っていると

次々と前のものがかえってきて

すぐに処理しないといけないことが、だんだん細かく多くなっていく・・・

ブラインドタッチも、いつの間にか早くなったし

イラストレーターもパワーポイントも使いこなせるようになった。

でも、久しぶりにすごい充実感がみなぎってきているのを感じます。

さぁ、かかってこい!

・・・というわけで、更新が滞りがちですが
  嫌なことを吹っ切るには、いい環境です。

| | Comments (14)

January 14, 2006

結婚式が延期となりました

結婚式が延期となりました。

式場を、電話でキャンセルしました。

もともと、こんなに父が陥落するのに時間がかかると思っていなかったので

勝手に決めた、私がいけないのですが・・・

今年の4月8日、遅咲きの桜を見ながら結婚式をしたかったのです。

といっても、式場のレストランは仮押さえですし、何の用意もしていないので

心の中の予定が、夢が、くるっただけなのですが・・・

父以外、母も、一時期は乗り気だったのに・・・

問題が混乱している最大の原因が、

「今まで、全て 事後承諾だった」

ということなので、

父が「お前が大学院を卒業してからならいい」と言っているからには

すこし、譲歩しようかな、と思って、反省したのです。

でも、あと一年以上もありますし、

大学院の学費は、一銭も出してもらっていませんし

なんとなく、いまさら学生扱いするのはどうかと思います・・・

父の心の整理に、もう少し時間がかかるということなのでしょう。

そう理解して・・・秋ぐらいには挙げられたらいいなぁ・・・・

| | Comments (12)

January 12, 2006

当直のお供

dsc00249.jpg

今日も当直ですが、
おいしいお供を見つけたので少し幸せです。
Tohatoハーベストふんわりショコラ!

一気に一箱食べ切るぐらい
ハーベストクッキーが大好きなのですが
そんな「薄いはかなさが、あとを引くやつ」にはさまれた
イチゴのホイップクリームも軽くて、よいです。

でも、3つしか入ってなかった!
あっという間に、お楽しみの時間も終わり・・・

しょんぼりしてたら
救急外来に呼ばれて
「俺は、この病院の○○科の教授も××科の教授も良く知ってるんだ」
と、聞いてもいないのにしゃべり続け
「キミは何年目だね」
と、頭のてっぺんからつま先までじろじろ見られたので
「若く見てくださったら、光栄です。」
と、ほほえんでみた。

いろんなとこの教授の名前を出す人、たまにいますが
ほとんど何の効果も無いですょ。

TB:DROPS☆LOVE SWEETS!
きらりん日記
お菓子生活100

| | Comments (5)

January 09, 2006

The Tea Room

tearom-1 今日、ゲリラ的に上京した母と

なんと会員制のカフェ The Tea Roomへ行ってきました!

素敵なカフェがあるとの情報を仕入れ

何の看板もなくておかしいなぁと思いつつ、ティファニービルの7階にエレベーターでのぼると

そこには、地上の喧騒と完全にかけ離れた、ラグジュアリーな世界が!!

「会員制ですがよろしいでしょうか」と聞かれびっくりすると

「会員でない方もプラス500円で、ご利用いただけます」とのこと。

静かで落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりとした時間をすごしました。tearom-3

写真は、リンク先のページからいただきました。

けっこう、穴場だと思います。

予約をすると、豪華なアフタヌーンティーが頂けるようです。

「会員制」と名のつくエグゼクティブな空間、初体験でした。

もちろん、話題は結婚問題だったのですが

母とは、結婚問題というよりも

「人生観」とか「結婚観」を話し合っている感じで

シビアな内容でしたが、価値観を理解しあえました。

| | Comments (2)

January 08, 2006

「ためておくこと」

実家の台所で、母ととりとめもない話をしていた時
 (母と娘の会話なんて、大方そんなところである)

何の話の流れだったか

「私はね、その人が、お姑さんと一緒に暮らしていたかどうか、大体わかるのよ」

と、言い出した。

お姑さんと四六時中一緒にいる人は

「いってもいい事と悪いこと」の区別がついているのだという。

何においても、「正しい目」を右肩の後ろの方に感じながら

言葉を選んで話せる人が多いそうだ。

「私なんか、おばあちゃんが亡くなった今も
 大根一本買うのにさえ
 『おばあちゃんだったらどうしたかしら』って
 考えちゃうもの。」

というものなのだそうだ。

たとえ、お姑さんと一緒に住んでいなくても

自分以外の「言ってはいけないこと」の価値判断基準を持つことは

大人の女としては、必要だな、と

ちょっと、勉強になった。

当たり前なんだけど、

「言いたいこと」と「言ってもいいこと」は違うし

「言うべきこと」と自分が思っても「言ってもいいこと」ではない場合も多い。

自分の中に「ためておくこと」も

大人の女のたしなみ、かしら・・・

| | Comments (8)

January 06, 2006

私の心の中の決着

このBLOGでは、父とのやりとりを取り上げてきた。IMGP0681

「決着」にも書いたけれど、

あの時は、これで落ち着くのだと

心から、ほっとしていた。感動してもいた。

しかし、

今回実家に帰っている間に起こった出来事で

父は、何にも理解していなかったのだと思い知った。

でも、私はもう、父とは争わない。

父が、「結婚の話を進めろ」と言った責任を

きちんと、取ってくれることを、祈るだけである。

Continue reading "私の心の中の決着"

| | Comments (8)

January 03, 2006

波乱の年!?


明けましておめでとうございます。
浅草寺でおみくじを引きました。
私は、吉。
相方は、凶!
吉って、凶の次に悪いんですね…
「願い事」は「叶わず」だそうです…
何か波乱の予感(-_-;)dsc00248.jpg

| | Comments (8)

« December 2005 | Main | February 2006 »