« 背負って生まれた「課題」とは | Main | 決着 »

December 02, 2005

2005年度版 テスト・ザ・ネイション

テスト・ザ・ネイション 新iQテストやってみました!

日曜日の放送でしたが、今日まで記事を温めちゃいました。

皆さん、やってますね!TBしてみようと思ってさがしたら

ザクザク出てきました!

おしゃべりなシッポたち(マクさん)らいすpaper(らいすさん)PELOG-ぺログ(pepperさん)今日の芸能ネタ(海苔巻さん)

私は、相方と一緒にやってみました。

2人とも、右脳でインプットして右脳でアウトプットする「右・右型」でした。

「あたしは、絶対に左脳人間っ!」と宣言していたのに・・・

そういえば、直感を信じるし、なんとなくもやもやっとしている時は

ひらめきが降りてくるのを待っているところはあるし

「雰囲気」重視だし、色とか肌感とか漠然としたもので物事を例えることも多い・・・

それに、適職
ミュージシャン、映画監督、プロデューサー、デザイナー、お笑い芸人、介護士、保育士、
カウンセラー、スタイリスト

「カウンセラー」は、なるほどな、と思いました。

医者業の中でも、私が得意とする部門は

どちらかというとカウンセリングに近いような気がするのです。

・・・整形外科医なのに・・・

ちなみに

外科医は「左・左」型、内科医は「右・左」型だそうです。

普段から感じてたのですが、

医者というのはどんな脳のタイプ・性格・でも、進む道があると思います。

人嫌いの人だって、基礎研究者という道もあるし

血を見たくなければ、それなりの道はあります。

相方は、建築家なのに、「右・左」型じゃなかった・・・って

ちょっとふてくされていました。

TVを見逃していても、再テストできるそうですよ・・

|

« 背負って生まれた「課題」とは | Main | 決着 »

Comments

TBありがとうございました。
私も右右脳でした。
職業変えられるものなら、ミュージシャンか映画監督かデザイナーで才能を発揮してみたいです(笑)
と、結果を横目に事務職に甘んじております。
整形外科医さんなんですねぇ、
カウンセリングをしっかりしてくださるお医者様は、どの科目であれ安心できていいんじゃないでしょうか?
少しでも右右脳を活かせるようにお互い頑張りましょう(^-^)

Posted by: マクさん | December 02, 2005 at 10:49 AM

見逃してたのですが、やってみました。
結果はIQはさほど数値でなかったんですが、左左型でした。
外科医とかに向いてるってタイプ?
大学教授、研究者は左右型らしいので、進む方向性間違った?o(*^▽^*)o
2004年度版でやると宇宙飛行士って出てきましたけど。

ただ、記憶力の低下を痛烈に感じてしまうそんなテストでした。

Posted by: Yokoken | December 02, 2005 at 03:53 PM

カウンセラー!!

これはもう、いっしょに開業するしかないよ~。
わたしは、多分シアトルかポートランドあたりで職を探すつもり。
一応、来年に卒業する予定だよ。

このあいだの、歌の件、懐かしかった~!
でも、わたしも、歌詞はよく覚えていないんだよね(笑)。

ようこ

Posted by: ようこ | December 03, 2005 at 09:51 AM

マクさんへ
いらっしゃいませ。コメントしていただいて、ありがとうございました。
カウンセリングで「右右脳」を生かしてがんばります!がんばりましょう!(笑)

Yokokenさんへ
TBもありがとうございます。左左脳、かっこいいですね!研究職なんて、典型的な左左脳だと思ったんですけど・・・

ようこちんへ
いいね!シアトルもポートランドもすてきだなぁ。ふふふ。
ようこちゃん(違和感!)を思い出すとき、いつもころころと弾むような声で笑っている顔なんだよぉ!

Posted by: HOORN | December 05, 2005 at 04:28 PM

There can be feelings of confusion or even misunderstandings concerning family or romantic problems. This website was began as Bears I'm Jealous Of which was totally devoted to furry males.

Posted by: psychicsource | July 05, 2014 at 01:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87290/7423069

Listed below are links to weblogs that reference 2005年度版 テスト・ザ・ネイション:

» Test The Nation [時の流れの中で]
Hoornさんのところ(空を歩く)で紹介されていたので遅ればせながらやってみまし [Read More]

Tracked on December 02, 2005 at 07:05 PM

« 背負って生まれた「課題」とは | Main | 決着 »