« 医者業と研究業 | Main | 限界 »

November 06, 2005

納得

患者さんは、「納得したくて」病院にくるんだと思う。

人間は「納得するために」生きているんだと思う。

だから、「納得してもらうこと」が、医者の仕事。

人によって「納得のツボ」が違うので、ツボを探すことも、医者の仕事。

触って、触りまくって、納得する人

出来る限りの検査を全部やって、納得する人

手帳にびっしり書いてきた質問に、一問一答し、答えを書き込んで初めて、納得する人

言い出せずに飲み込んでしまった問いを、引き出して、それに答えることで、納得する人

救急の時間帯であっても、気になって気になって

 特に愛する子供のことだから責任を感じて、夜間来院して

 医者の「大丈夫」という言葉を聞けて、納得する人。

納得してもらうこと、そこから、治療は始まる。

だから、最低限、

納得したいと思っていることには、答えるのが、勤めだ。

「ねぇ、せんせ、『こんな夜中にこんな事ぐらいで来るんじゃない』って思ってるでしょう・・・」

「来てみないと『こんなこと』だったかどうか、わからなかったでしょう?

 ○○さんが安心できて、私も良かったと思ってますよ。」

私は、治療は何もしていない。私自身の技術を振るう機会はほんの少しだ。

私の知識で、納得してもらい、安心してもらうのが、私の務めだ。

|

« 医者業と研究業 | Main | 限界 »

Comments

僕も今診てもらってる医師(皮膚科なんですが…)にすっごい言いたいことがあって、待合室で、「ガツンと言ってやれ!」って思うんだけど、いざ診察になると何も言えないんだよなぁ。
人の良さそうな笑顔に騙されるというか…。o(*^▽^*)o
全然納得せぬまま、いっつも終わってしまいます。

そんな風に納得できるまでちゃんと色々な質問をぶつけられる、そんな雰囲気の医師は良いですねぇ。

Posted by: Yokoken | November 07, 2005 at 10:38 AM

Yokokenさんへ。
ガツンと!って・・・(笑)
「納得できるまで・・質問をぶつけられる」雰囲気って、きっと、一方的に終わりにしないって事かな、と思います。
どんなに忙しくても、最後に立ち上がる寸前の顔に、納得のいかなさが漂っていないかに注意することって重要ですよね・・・・

Posted by: HOORN | November 09, 2005 at 08:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87290/6933743

Listed below are links to weblogs that reference 納得:

« 医者業と研究業 | Main | 限界 »