« 心強さ:診察室で差し上げる一服のお茶 | Main | 頑固者 »

July 14, 2005

憂鬱

madokara 夏が恋しい。

こげるような日差しが恋しい。

暑いなら、どんなに暑くてもいい。

うだるような暑さに身を任せるのが好きだ。

車の中が暑ければ、幌を上げればいい。

地上の空気はよどんでいても、走り出せば耳元で風が鳴る。

身にまとうものも、軽ければ軽いものほどいい。

夏仕様になっていた体から、どんどん体温が奪われていく。

こんな霧雨の降る肌寒い日は、手足が氷のように冷たい。

せっかく髪をセットしても、努力の跡さえ残してくれない。

夏が恋しい。

haneteru

|

« 心強さ:診察室で差し上げる一服のお茶 | Main | 頑固者 »

Comments

すでにこっちは真夏。
梅雨もあけてうだるような暑さが始まりました。
夜、海辺の公園で走っていますが
ウォームアップのストレッチだけで
汗がでて、新陳代謝しまくりです!

Posted by: 和田草子 | July 14, 2005 at 08:28 PM

そう、これを書いているときに、「沖縄~!!」って思ってました。ブルーシールアイスぅぅぅぅ~

Posted by: HOORN | July 15, 2005 at 12:24 AM

じっとしていればこの上ないほど地獄。
でも風を感じながら動き出してみると、噴出す汗も心地よい。
そんな瞬間が好きです。

ただ、あっという間にへたりますが。

Posted by: バブ | July 15, 2005 at 10:38 AM

あっという間は、私です!
バブさんがへたる運動量の、10分の1ですね、きっと。
…あぁ、最近汗かいてないなぁ…
…走れるのかなぁ…

Posted by: HOORN | July 15, 2005 at 03:15 PM

でも、なんかチラリズムが。
男心をよくご存知でいらっしゃる。。。。。(笑

Posted by: バブ | July 15, 2005 at 06:41 PM

私も、夏大好き!!夏生まれだからかしらん?
じりじりとした太陽も、からみつく汗もいい〜。
沖縄、行きたーい。
そうそう学生の頃は、小笠原に行ったことがあるんですが、あの何もない夏も、よかったなぁ。・・・遠い昔のお話(涙)

Posted by: yukidarumako | July 16, 2005 at 09:42 AM

バブさん、チラリズムぐらいがちょうどいいかと・・・夏の女は「魅せ方勝負!」です。ははは。
yukidarumakoさんは「雪だるまこ」なのに!(笑)。夏、学生、南の島・・・このキーワードで「遠くを見る目」にならない人はいないんじゃないかしら。本当に、あの夏はよかったぁ・・・

Posted by: HOORN | July 17, 2005 at 02:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87290/4966036

Listed below are links to weblogs that reference 憂鬱:

« 心強さ:診察室で差し上げる一服のお茶 | Main | 頑固者 »