« 夜の実験室 | Main | 半東さん »

July 02, 2005

泣きのスイッチ

dsc_0080_1 透明感のあるblogへたれDにっきからのTB

なんでか分からないけれど「泣きのスイッチ」を押されてしまうことってありますよね。

私も、困ることがよくあります。

①子供の声

 子供が一生懸命、合唱してたりお遊戯してたりすると、
 自分に何の関係もないのに、こみ上げます。
 TVのシーンも駄目だし、たまたま通りかかった幼稚園での風景でも駄目です。泣きます。
 自分に子供が生まれちゃったら、泣き通しなんでしょうか。

②自分の発した言葉で相手の心の扉が開いたとき

 ちょっときざですが、外来中に患者さんの心が開く瞬間があるんです。
 そんな雰囲気を感じると、こみ上げてきちゃって
 言葉が続けられなくなって困ります。
 患者さんからしたら「おいおい、泣くこたぁないだろう」って感じですよね(汗)

③大笑いしたとき

 あまりにもボロボロと泣くので、結構引かれたりします。

私のはこんな、他愛も無いスイッチですが

きっと「泣きのスイッチ」は、それぞれの人生の重要なカテゴリーを刺激する「スイッチ」なのでしょうね。

|

« 夜の実験室 | Main | 半東さん »

Comments

僕は全然泣けないんです。
先日、10年以上振りくらいに久しぶりに泣いて、とりあえず涙はあるんだと分かったけど…。
恥ずかしながら、例の医者の彼女に対する失恋がキッカケでしたが…。
でも、失恋で泣いたのも初めて。
それ以降はまた泣けない体質に戻ってしまったみたいだし。

お葬式とか言っても、どんな感動すると言われる作品を見ても泣けなくて。

祖母の葬式で周りがみんな泣いているのに僕だけ泣けなかったときに、「なんで泣けないんだろう?」と自分が嫌になったことがあるくらい。

僕の「泣きのスイッチ」とやらは何処にあるのやら。

Posted by: Yokoken | July 02, 2005 at 01:27 AM

でも、感情に流されないで
物事を冷静に捉えられるってうらやましいです。
本当に、必要なときだけ流す涙でいいと思います!
きっと、大事なところにあると思いますよ
「泣きのスイッチ」

Posted by: HOORN | July 03, 2005 at 09:46 PM

HOORNさんやさしいコメントありがとうございます.いつもほっとします.
私も大笑いすると泣きそうになることがあります!私の場合そういう笑いを共有しているうれしさとか,笑わせてくれる相手へのいとおしさとかそういったものがスイッチになっているのかな.

Posted by: さっちゃん | July 04, 2005 at 07:06 PM

さっちゃんさん、なるほど!
大笑いしたとき、「感情の高まり」ということだけで泣くのかと思ってたけど
「笑いを共有しているうれしさとか,笑わせてくれる相手へのいとおしさ」をジーンと感じるから泣けてくるんですね!
だから、笑い泣きした後って、「しみじみとした幸せ」っていう後味なんだ!なるほど!

Posted by: HOORN | July 06, 2005 at 03:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87290/4791404

Listed below are links to weblogs that reference 泣きのスイッチ:

« 夜の実験室 | Main | 半東さん »