« 研修医は労働者 | Main | 言論の自由 私が私であること  »

June 06, 2005

二つの夢

物事は、正しい言葉で表現できたときに「理解した」ということが出来るものだと思っていた。

インプットもアウトプットも「言葉にする」訓練をずっと受けてきたように思う。

インプットもアウトプットも、言葉を介さずに「形」でとらえる才能を心底うらやましいと思う。

建築家は最も実用的な芸術家だ。

もちろん、緻密なコンセプトを言葉で表現する作業は必要だけれど

現すものは、あくまでも「形」である。構造的にも美しい「形」

わたしは、相方といることで、二つの夢を見ることが出来る。

相方が、お金に左右されず、施主も本人も納得の行く家を建てることができたら、と思う。

そのために、私がバックアップできるなら、こんなに世のためになることはない。

…こんな話をうちの母親にしていたら

 「あなたの考え方は要するに、男っぽいのね。
  私の考える『女の幸せ』で、あなたを理解しようと思うのは、間違いかもしれないわ」

と、言われた。

そう、私の幸せは変わっているかもしれない。
父親も、納得してくれなくてもいいから理解してくれればいいのに。

|

« 研修医は労働者 | Main | 言論の自由 私が私であること  »

Comments

なんかのろけに聞こえてしまった…。
ひがみっぽくてすいません。o(*^▽^*)o
Hoornさんみたいな良いパートナーが居て、
相方がうらやましいこと…。

幸せなんて人それぞれ、千差万別…。
その人が幸せだと思えたら幸せだし、
不幸せだと思ったら不幸せだし。
今日は「幸せ」でも、
明日になったら、「不幸せ。」って思ってるかもしれないし。

でも、わずかな人数、例え1人でもいいから、
その幸せを共有できる人が居るというのは、
本当に素敵で幸せなことですね~。

Posted by: Yokoken | June 06, 2005 at 11:31 AM

いや、おいらもおのろけに聞こえたぞ!
だんなさん、うらやましすぎ!
ヒューヒュー♪

Posted by: 和田草子 | June 06, 2005 at 10:04 PM

夜中の当直室で少々てんぱってたもので・・・

当直におけるマーフィーの法則(古っ)
 「夜中に備えて早く寝ると起こされず、
  夜中まで起きていると
  寝た瞬間に起こされる。」

Posted by: HOORN | June 06, 2005 at 11:47 PM

ふふふふふ。
お母様は男っぽいとおっしゃるけれど、HOORNさんのこのお気持ち、男になんて(失礼)わかりませんよ!
「女の幸せ」が何かは、私はまだ、理解していませんが、この気持ちよっくわかります。。。
幸せになろうっ!

Posted by: yukidarumako | June 07, 2005 at 05:25 PM

わぁ、yukidarumakoさん、素敵!
ありがとうございます!
幸せになりましょうねっっ!!

Posted by: HOORN | June 08, 2005 at 01:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87290/4432936

Listed below are links to weblogs that reference 二つの夢:

« 研修医は労働者 | Main | 言論の自由 私が私であること  »