« 張り切った夜 | Main | モンゴル民族文化基金チャリティーコンサート »

June 15, 2005

研究室の大きな大きな窓からは

雨ににじんだビルの明かりと、

 すれ違う電車と駅の明かりが見えます

PCに向かいながら
論文を読みながら

この景色に、いつも感謝するのです

一人じゃないことを感じさせてくれるやさしい景色に。

今日は一段と きれいだな。

雨のおかげだな。

でも、それはココが24時間の空調管理だから。

一歩でれば、うっとうしい季節なんだよな。

|

« 張り切った夜 | Main | モンゴル民族文化基金チャリティーコンサート »

Comments

こっちは今日も良いお天気でした?
「ん、梅雨なのか?」って思うくらい。
確かに内外の気温差にはちょっと一苦労ですね。

うちの研究室はPCを守るためと言うことで、
全部ブラインド下ろされちゃってるので、
外界の景色を眺めることはないなぁ。
いっつも気が付いたら、
「あぁ、もう夜だ…。」って感じかも。
ふっと息抜きに外を眺めるのって、
いいですよねぇ~。
あ、あとストレッチも…。(^▽^笑)

Posted by: Yokoken | June 15, 2005 at 11:50 PM

ジジです。
ビルの明かり。すれ違う電車。
それを通して人の息遣いというか、存在を感じることが出来ます。それで安心してしまう事が私にもあります。
『やさしい景色』…何となくこの表現好きです。
そんな景色があっていいな。

Posted by: ジジ | June 17, 2005 at 01:41 AM

yokokenさん、外の景色を見るためには、石原裕次郎ばりにブラインドを指で押し下げないといけないんですね・・・
 ストレッチ!そうでした!

ジジさん、私もジジさんのブログの中に素敵な表現をたくさん見つけています!
これからも、どうぞよろしく!

Posted by: HOORN | June 18, 2005 at 09:53 PM

I was recommended this website by my cousin. I am not sure whether this post is written by him as no one else know such detailed about my trouble. You're incredible! Thanks!

Posted by: apps for free music | April 03, 2015 at 03:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87290/4567019

Listed below are links to weblogs that reference :

« 張り切った夜 | Main | モンゴル民族文化基金チャリティーコンサート »