« 家族 | Main | 玉三郎さん »

May 06, 2005

学びの一日

syakuyaku 朝起きたら、シャクヤクがひっそり開いておりました。素敵な予感で始まった一日。

平和島の骨董市に、お茶の先生のお供で出かけました。

お茶道具はもちろん、おもちゃやライターなどのアンティーク雑貨、着物、家具など何でもそろう、大きな骨董市です。

場内をざっと見ながら、「その即中斎(表千家先代家元の箱書きのある茶入)はいくら?」などと次々とめぼしを付けて行く、先生の後ろをチョコチョコとついていきました。

私の気になるものは「先生、これなんてどうでしょう?」と聞くと、「あぁ」とか「うーん」とか、答えてくださる先生の反応を楽しみながら。

先生は、毎分毎秒をお茶人として生きている方で、雲のようにゆったりとしています。そしていつでも陽だまりの暖かさを感じます。

今日は、先生もほめてくださった、3つのぐい飲みと高台寺蒔絵の利休棗を購入しました。kottouichi 

夕食は、画商のいとこのお家にお呼ばれ。

「伝えたいことが、作品だけで伝わると考えるのは非常に甘い!伝えたいなら、言葉を尽くして伝えようとする姿勢がなければ駄目なんだ。試合に勝つのは、うまいやつじゃなくて勝ちたいと思っているやつなんだ」と、写真家としての相方に、愛あるゲキを飛ばしてくれました。

仕事のことはすっきりすっかり忘れていた本日が、もう終わってしまいます。

人生のよき先輩方に、感謝する一日でした。

|

« 家族 | Main | 玉三郎さん »

Comments

 お茶かぁ・・・HOORNさんはどんなお茶碗が
好きです?おいらは九谷のような艶のある
焼き物が大好きです。

Posted by: 和田歩人 | May 06, 2005 at 11:03 AM

萩とか黄いらほとか、もちろん楽とか、土が軟らかくて荒くて、暖かみのあるやつがすきですね。ほっとする、癒し系のお茶碗がすきです。

Posted by: HOORN | May 06, 2005 at 11:33 PM

It's going to be finish of mine day, except before ending I am reading this wonderful article to improve my know-how.

Posted by: sbothai | October 12, 2015 at 05:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87290/4002197

Listed below are links to weblogs that reference 学びの一日:

« 家族 | Main | 玉三郎さん »