« 瞳をかえりみる | Main | 私の悩み解消法「100個箇条書き」 »

May 24, 2005

たすけてくれー

研究の泥沼に落ちつつある。

臨床で治療をしているときは予想通りになることのほうが多くて

ちょっと難しい局面でも、常識にのっとって頭を働かせれば乗り切れる。

楽観的なことにおいては自身のある私は、どうやら研究には向かないらしい

もう、本当におばか。

きっとすごい結果が出るわ♪なんて素敵なんでしょう♪ってスキップ踏んでたら

5歩ぐらい進んだところで、ドリフのように穴に落ちた。一瞬にして消えた私。

基礎研究はこわい。おばかな私には結果なんて出せないかも。

gaikotsu 今まで大きなことさんざん言ってきたのになぁ。

で、逃げそうな自分が一番こわい。

でも、blogに書いたから、もう逃げない…かな。

左のヤツは、ドイツ製で、切り取ってやまおり・たにおりしていくと出来上がります。すでに2人も製作しました。今日のポーズは「たすけてくれー」です。

|

« 瞳をかえりみる | Main | 私の悩み解消法「100個箇条書き」 »

Comments

僕は既に泥沼です。(^▽^笑)
結果が出ない…。

Hoonさんと同じく僕も楽観的な部分があるというか、
思いついたが吉日で、
何となく良い結果出そうみたいな感じで、
実験やっては、全然結果でなくて、凹みます。

いつも、教授とか指導教官と話しをしていると、
如何に自分の研究計画、
そしてその裏付け部分が浅はかであるかということを、
思い知らされてしまうんですねぇ。

そういう意味では、
僕も研究者向いてないのかなぁ。
でも、この道それ以外って何があるのやら。
日本では、Ph.D取ってからキャリア変更って、
結構大変そうだなぁ。

Posted by: Yokoken | May 24, 2005 at 10:16 PM

よく・・・いや、まったくわからないけど、
とにかくがんばれ!
だめだったら、となりのパンダみたいに
ばたっと倒れて、ごまかしちゃえ!
しかし、このパンダ元気ないな・・・

Posted by: 和田草子 | May 25, 2005 at 04:28 PM

>教授とか指導教官と話しをしていると、
如何に自分の研究計画、
そしてその裏付け部分が浅はかであるかということを、思い知らされてしまう
本職のYokokenさんもそう思っていらっしゃるんですね!肩の力が抜けました。仮説どおりに物事が進まないから「新発見」が尊いんだなって気がつきました。ありがとうございます。

和田さん、元気付けてくださってありがとうございます。この子、ほんとだらだらしてますねぇ。ばたーって。かわいい。クリックしたら「女性・・・」っていわれました。

Posted by: HOORN | May 25, 2005 at 11:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87290/4265227

Listed below are links to weblogs that reference たすけてくれー:

» 研究者としての資質 [時の流れの中で]
たすけてくれー(空をあるく)にTB。 自分の研究スタンスについて、 今一度考えさ [Read More]

Tracked on May 25, 2005 at 12:15 AM

« 瞳をかえりみる | Main | 私の悩み解消法「100個箇条書き」 »