« 桜な哲学 | Main | 携帯ストラップ »

April 12, 2005

反日デモ

中国での反日デモが、TVで繰り返し報道されている。

今週から中国の吉林省から来た留学生A君が、隣の机になった。

とても、物静かで友好的でまじめに研究に取り組む志の高い人だ。

インターネットを開いたとたん飛び込んできた「反日デモ」の文字。

思わず画面が見えにくい振りをして、角度を変えた。

繰り返し報道される、殺気立った群衆の姿に

戦争の文字さえ頭をよぎり、背筋が寒くなったけれど

コメンテーターは「ガス抜き」だって、言ってた。

TVの画面や新聞の記事からは、群衆の外側の雰囲気までは伝わってこない。

huiさんの「北京的日本人」より。

まあ、今回のはいったん「ガス抜き」といったところでしょう。それを「中国はいよいよ日本との敵対姿勢をむき出しにした」とか「日中関係は破綻する」とかあおるような国際感覚のなさ丸出しの報道が、たぶん月曜あたりから始まると思うんですが、こういうのはお信じになりませんように。それより、なぜこういう事態が起きているのかということを考えてみて欲しいと思います。911の後、イスラム世界の人々の声が世界に伝えられるようになり、「こんなにアメリカが嫌われていたとは知らなかった」と驚くアメリカ人がたくさんいたと言うことですが、そんな「自覚なきアメリカ」に今の日本は似てると思います。

隣の机の後輩は、「吉林省は山が美しいです」ってにこにこしている。

自分の目で見たこと意外は、先入観を持たないほうがいいな、と思った。

|

« 桜な哲学 | Main | 携帯ストラップ »

Comments

私の机の両隣も中国人です(^^;)
うちの研究室は中国の人がかなり多い(8人)です.
たま~に,ああやっぱり違う国の人なんやって思うことがあるけど,普段はそんなこと考えないです.
私もテレビのニュースで殺気だったデモの様子を何回か見ましたが,そういえばニュースを見ても中国人の友達の顔を思い出したりはしなかったし,研究室の中国からの留学生を見てもデモのことを思い出したりはしませんでした.
今HOORNさんの記事を見て,あっちも中国人,こっちも中国人なんや~ってなんだか不思議な気がしました.
それに,なんやろなぁ.北京に行ったときに天安門広場や大使館のあたりも歩いたけど,あそこがあんな風になってるんやと思うと寂しいです.

私は友達と思っていても,中国の人はもしかしたら日本人いややって心の中で思ったりしてるんやろかなんて考えてしまう自分も寂しい.

そんなに憎まれるなんて,日本はやっぱりおかしいんやろかと思ってしまいます.自覚がないんでしょうか.

Posted by: さっちゃん | April 12, 2005 at 03:00 AM

 12億人も人がいればいろんな人がいるのは
当たり前。テレビ画面にうつっている人々は
数千/1200000000にしかすぎないこと。
 そして、あなたの身近にいる中国の
友人も1/1200000000.。日本のことを好きな人もいればきらいな人がいるのも普通のこと。
 それだけの話ではないでしょうか。

Posted by: 和田歩人 | April 12, 2005 at 09:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87290/3666539

Listed below are links to weblogs that reference 反日デモ:

« 桜な哲学 | Main | 携帯ストラップ »