« 父と私 | Main | 反日デモ »

April 10, 2005

桜な哲学

桜な哲学

やっと叶った、今年の御花見。
建築家兼写真家の相方は撮影に夢中。
ぶれる!といいながら、手持ちで撮ってます。
今年の桜は、だぁっと咲いて、一気に満開になりました。
明日には散っていくでしょう。
自分の輝きどころを知っている。
あっぱれです。

|

« 父と私 | Main | 反日デモ »

Comments

桜の花びらが風に吹かれて散っていくのは
美しいですね。でも、人間はもっとしぶとくないとね。散り際なんてどんなにぶざまでもいいから、やりたいことをやっておきたいですよね。

Posted by: 和田歩人 | April 10, 2005 10:38 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 桜な哲学:

« 父と私 | Main | 反日デモ »