« 手術着に着替えるときは・・・ | Main | 宝物 »

March 29, 2005

元気でいたい

kikisuinoyuchikaku外来患者さんを見ていると、幸せに生きていけるかどうかは
臓器の健康じゃなくて、性格の健康さだと思う
いい笑顔のおばあちゃんは、家族もみんな笑顔だ。
その中でも一番大事なことって、
 「ゆるす」
ってことかな、とおもう。

若いときは、戦いたいと思う。いろんなことに。
向き合いたいと思う。
でも、だんだん私も年を重ねてきたら、
許さなきゃいけないことが多くなってきた気がする。
もっとずっと
おばあちゃんになったら
思うようにいかない自分の体も、記憶も
そんなはずじゃなかった、と思うこととか
みんな許して、心から笑っていられたらいいなって思う。

|

« 手術着に着替えるときは・・・ | Main | 宝物 »

Comments

はじめまして。和田さんのところから、渡ってきました。
10年以上前になりますが、よく遊びに連れて行ってもらっていた上司が「結婚は忍耐と寛容。それのみ!」と言っていたことを思い出しました。その頃は、その言葉の奥深さがわからなかったけれど、今では、心にしみます。結婚のみならず、人生、忍耐とそして、“寛容”なんでしょうね。そして、感謝の心。その源はやはり、愛。。。なんでしょうか。

Posted by: yukidarumako | March 31, 2005 at 11:23 AM

コメントを寄せていただいて、ありがとうございます。いらっしゃいませ!「忍耐と寛容」、深いですね!!本当に!!源は“愛”か…愛せる人に出会えたことに感謝ですね!!

Posted by: HOORN | April 01, 2005 at 12:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87290/3479216

Listed below are links to weblogs that reference 元気でいたい:

« 手術着に着替えるときは・・・ | Main | 宝物 »