« 女医の「おんなしごと」 | Main | ZINGARO見てきました! »

March 12, 2005

女医の「おんなしごと」2

前の記事の続きです。
医者に限らず、九時や十時まで働く女性が、
家事や出産、育児といった「おんなしごと」を引き受けるのは
なかなかたいへんです。
その飲み会の時に、私が「一回の産休でタイミングよく兄弟が欲しいから、人工受精でツインを狙うっていうのはどう?」
って産婦人科の友達に聞いたら、
「ツインの大変さが全然わかってない!」
と、散々おこられまして。
でも、そうでもしなきゃ、子供を二人も産めないし
ここに集まった内のだれも、子供を産もうと思えないのが、
そもそも問題だよねってことになりまして。
一重に医局の体制が問題なんですよね。
私の医局には、子供のいる女医は一人もいない(!)ので、
私が子供をつくった時には、権利をもとめて闘うぞ、後輩の為にも泣き寝入りしないぞぉ!!!と、
ジョッキ片手に誓ったのでした。 

|

« 女医の「おんなしごと」 | Main | ZINGARO見てきました! »

Comments

トラバありがとうございます♪
ツイン確かに大変だけど、産科医でも「私はツインを狙う!」と言ってる人も居ますから。要は甘く見なければ良いかと。ただし問題点としては、AIH(人工授精)ではツインの確率はたいして高くないことかと・・・
整外は女性が少ないから、育休などの制度を決めるのが大変そうですねぇ。

Posted by: mariko | March 12, 2005 at 10:07 PM

本当に。どれだけ男の先生方を敵に回さずに育休を獲得するか、ですね。ツイン・・・やっぱり夢は膨らみますね。

Posted by: HOORN | March 13, 2005 at 02:06 AM

うちの整形は、今まで全員で女性は6人。一番下が私と私の同期の女子ですけど、それ以外はみなさん結婚して子供も生まれて仕事も続けておられますよー(一人だけ、転科されましたが)。女性が少ない分、補充が簡単という面もありそうですが・・・・。いい制度があるといいなーとは思いますけどね(だって、育休じゃなくて大体一旦退職、その後復帰場所は医局が考えてくれるって感じなので・・・)。

Posted by: nanapyon | March 13, 2005 at 12:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87290/3268504

Listed below are links to weblogs that reference 女医の「おんなしごと」2:

« 女医の「おんなしごと」 | Main | ZINGARO見てきました! »